海老名市障がい者第一デイサービスセンター 通称「レインボードリーム」

reinbow

事業所名

海老名市障害者第一デイサービスセンター  通称「レインボードリーム」

事業内容

生活介護(30名)/就労継続支援B型(10名)

支援内容

利用者さんそれぞれの個性・人権・自主性・選択・決定を大切にし、得意なことを活かし仕事や行事などいろいろなことをしながら「その人らしく」地域の中で豊かに暮らせるよう支援します。

活動する~はたらく・つくる~

星谷学園写真1

受注作業、食品加工、七宝画の作成、手芸、フラワーアレンジメントなどを通じ、「作る」「はたらく」場を提供しています。
七宝画は個性を活かした創作活動をサポートし世界で一つだけのオリジナルな作品を作っています。
食品加工ではクッキーや海老名のいちごをつかったジャムを手作りしています。
お客さんからの「良かった」「美味しかった」という言葉は「もの作り」のパワーになります。

たのしむ~○○を感じて~

星谷学園写真2

季節のイベントや旅行など1年を通じ色々なメニューを提供しています。
行事を実施する時は、花*花会(利用者さんの自治会)で話し合い、内容などを決めています。
桜の季節には花見、夏には流しそうめんと季節や新たな出会い、発見を感じ、楽しみを共有しています。

生活する~その人らしく地域の中で~

星谷学園写真3

利用者さん個々の持つ「夢」「希望」「好き」を大切にしながら、「その人らしく」地域の中で暮らせるよう支援します。
疲れてしまう時には、のんびりお茶を飲んで一休みです。

日中活動支援内容

◆受注作業:ダンボールの組み立て、貼り付け、紙袋の梱包、エコキャップの色分け、チラシ折り、タオルの検品、水道メーター解体など。
◆自主製品作業:食品加工(ジャム、クッキーの製造)、七宝画、手芸品、造花の製作、フラワーアレンジメントなど
◆その他の活動:散歩、買い物、調理など
◆販売活動:事業所内ショップ “リトルガーデンわかば”での製品販売、イベント・バザー販売
◆余暇活動:土曜余暇支援(毎月第三土曜日)、一泊旅行(1回/年)、日帰り旅行(1回/年)、レクリエーション、各種イベント
  • 星谷学園写真4
  • 星谷学園写真5

お問い合わせ

TEL : 046-237-3055
FAX : 046-237-3056
メール: wakaba-dsc@aurora.ocn.ne.jp
住所 : 海老名市社家681-1

アクセス:社家駅(相模線)より徒歩5分

ページ上部へ戻る