海老名市障害者支援センターあきば

akiba-main

事業所名

海老名市障害者支援センターあきば
利用者支援において、利用者個々の個性を尊重し自己選択、自己決定できる機会を増やし、本人主体の支援をめざします。

事業内容

■生活介護事業 60名
 作業・創作活動 40名
 重度自閉症 10名
 重度心身 10名
■就労継続支援B型事業 20名
 作業班

■カフェ はみんぐ
 単独型短期入所事業 4名(うち1名は緊急対応用)
 日中一時支援事業 10名

【※短期入所の居室】
akiba-img

【※カフェはみんぐ】
おいしいコーヒーとおいしいカレーが自慢です。
akiba-img02

支援内容

あきばの支援方針
☆私たちは、人と人との絆を大切にして利用者とともに歩みます。
利用者も職員もともに仲間として、協力しあい、助け合い、補い合いそれぞれの「ゆめ」の実現に取り組みます。

☆私たちは、利用者の個性を尊び、一人一人に即した活動の場を提供します。
それぞれの人が、それぞれの個性を最大限に発揮して自己実現が出来る環境を提供いたします。

☆私たちは、地域とのつながりを深め、利用者の豊かな暮らしを支えます。
障がいの有無に関係なくだれもが尊重され、お互いに認め合える街(地域)を創り、それぞれの「ゆめ」を実現し、豊かな社会生活を送れるよう支援いたします。

作業活動支援

朝会時に作業種を提示し、希望する作業種を利用者に選択して頂きます。
その際、収益の拡大や作業が出来る事だけを目指すのではなく、個々の適正に合わせ、得意分野を伸ばしていけるような支援に努めます。
受託作業だけにとどまらず、陶芸・手芸・農園芸やわかめ取りなど様々な作業を提供いたします。
支援センターあきばには新たにカフェスペースも併設されました。
地域の方の交流の場であり、障がい者と地域の方の交流の場でありたいと思っています。

akiba-img03

創作的活動支援

絵画・音楽・ダンス・書道などの芸術活動や足湯などのリラクゼーション活動を行います。

日常生活支援

食事(給食サービス)・整容(理容サービス)・入浴(特殊浴槽も利用可)・排泄・移動等の日常的な支援のサービスを行います。

akiba-img04

社会生活(余暇活動)支援

生活の幅を広げるための様々な体験ができるよう余暇活動や、自治会活動やオンブズパーソン活動を支援致します。

就労や自立生活へ向けて実習を行ったり、関係機関と連携を図りながら様々な支援を行います。

就労や自立生活へ向けて実習を行ったり、関係機関と連携を図りながら様々な支援を行います。

お問い合わせ

TEL : 046-240-0775
FAX : 046-240-0768
メール: akiba@bell.ocn.ne.jp
住所 : 〒243-0431 海老名市上今泉6-11-20

ページ上部へ戻る